2006年9月23日土曜日

モンキーエンジン

ほったらかしになってたモンキーエンジン。

2006_0923burattoclub0002.jpg

カーボンと錆びを落とし、バルブの磨り合わせをしたんですが・・・

2006_0923burattoclub0004.jpg

吸気側のバルブシートに虫食い状の錆びが有り、磨り合わせを繰り返しても一ヶ所だけ残り諦めました。
当たり面も標準値の1mmを越えてしまい、次回はシートカッタでの修正が必要になるかも知れません。
が、問題はシリンダーです。
ご覧下さい。

2006_0923burattoclub0009.jpg

外見は綺麗なシリンダーなんですが、立派に腐食してます。指で触るとガタガタです。ヘッド周りと言い、水を吸ったまま放置されたようですねぇ。
それにしても、ここまで腐食したシリンダーは初めて見ました。一応このまま組み上げますが、どうなります事やら・・・

ピストンは問題無いようですが、リングにピンホールのような細かな腐食痕が無数に有ります。
シリンダーの腐食に比べれば小さい問題?かな。

2006_0923burattoclub0013.jpg

クリーニングと点検の完了です。明日にでも組んで、来週の土曜日には載せる予定です。
今回、ピストンの刻印でタケガワ製だと分りました。これでパーツ供給は大丈夫かも知れませんが、価格が・・・ちょっと・・・心配。