2007年9月8日土曜日

モンキー クラッチ交換

クラッチが滑るので開けてみました。

2007_0908burattoclub0015.jpg

ご覧の様に1枚クラッチ。これでは滑っても仕方が無いですねぇ。
こんな事も有ろうかと!(本当はCDなにすんねん90用に購入)ダックス70タイプの2枚クラッチを用意してたのですぅ。

2007_0902burattoclub0002.jpg

一次減速比も、スタンダードの4.312から3.722になり、よりスムーズな加速と低燃費が実現する事でしょー。

2007_0908burattoclub0018.jpg

付けましたーっ。さくさく組んで切れ確認。
切れませーん!ミッションを入れてガンガン押したり引いたりしたのですが、まったく切れませーん!
予想はしてたんですが・・・ショックを与えれば切れるかな・・・と。
甘ーい!
組みあがったのに再度外します。で、クラッチを分解整備。(最初にしろよって!)
完全に張り付いてました。プレートは所々錆びてます。「これでは切れんなぁ・・・」
オイルストーンで軽くあたり、再組み立て。
おっ!切れる切れる。では、オイルを入れてっと?

オイルが、オイルが、オイルが有りませんでしたーっ。
と言う事でテスト走行は明日以降。なんだかんだと疲れましたよ今日は。

<9月9日追記>
本日オイルを入れてエンジンを掛けたんですが、クラッチから異音がしてます。
走り出すと気にならなくなるんですが、アイドリングでクラッチを握ると音が変わりますので、アウターとケースが少し干渉してる?のかもしれません。
クラッチの機能としては問題無いようです。ただし、重い。CDなにすんねん90で使ってる、キタコの強化スプリングより重く感じます。

次週クラッチワイヤー交換予定。
異音は気になりますが、このままもう少し乗ってみます。