2007年11月17日土曜日

モンキー Z50Z ハーネス製作

持ち主曰く、カブ用ハーネスです。
今回はこれをバラして製作してます。

2007_1118buratto-club0005.jpg

一週間ぶりの作業で、何処まで進めたのか解らなくなってました。
やっぱり、作ろうとしているハーネスの配線図は必要ですねぇ。

で、書きました。

2007_1118buratto-club0014.jpg

当然12ボルトC.D.I.点火になります。
緑線(アース)は省きました。Z50Zのランプ類は直接アースを取ってる為に必要ないからです。
C.D.I.のみエンジンからのアース線を接続し、レギュレートレクチファイヤーとイグニッションコイルは、後付けでアース線を引きます。

2007_1118buratto-club0018.jpg

ハーネス製作に必要な端子は、250型、110型、ギボシ端子なんですが、メインスイッチ(コンビネーションスイッチ)に接続する端子は特殊なタイプで手に入りませんので、ハンダで接続し流用します。

2007_1118buratto-club0039.jpg

完成。
実際は車体に合わせて製作する物ですが、今回はそれが出来ませんのでC.D.I.の線やアース線は長めに製作したつもりです。
また、12Vバッテリーへの接続カプラーと端子が有りませんので、ギボシのオス、メスとなってます。バッテリーを搭載する場合は、サブハーネスを製作し対処していただきましょう。
バッテリーレス用のコンデンサーも用意しましたので、もしバッテリーが搭載出来なくてもそのまま走行できます。

しっかし時間がかかりました。中古ハーネスをバラして使うのは大変です。
部品も全部用意して、新品の電線を使いましょーーーーっ。
って、全色揃えるのは無理かな?