2006年7月16日日曜日

今週のモンキー

取り寄せた旧CD90のワイヤーは、付いてた社外品のものより少しインナーが長かったのですが、キャブを付けてみた所ピッタリでした。(嬉)
スロットルパイプをTLRの物に交換したからだと思われます。

2006_0716burattoclub0003.jpg

次はキーが合わなくて開けられないタンクキャップを、何としても開けなければなりません。
バイク屋さんには使わなくなった古いキーが残してありますので、ちょっとお借りして合いそうなキーを捜します。

2006_0716burattoclub0004.jpg

またも撮影kawaさん:手タレはナイスガイの私(ハイハイ)

2006_0716burattoclub0005.jpg

撮影kawaさん:モデルはキー山 カギ男くん

2006_0716burattoclub0008.jpg

皆さんのご協力と力づくで何とか外れました。
社外品なのにホンダのキーで外れたキャップです。勿論これは廃棄処分。純正のキャップに交換します。
キャップも外れタンク内確認。一部錆びが出てますが良好のようです。4年物のビンテージガソリンを惜しげも無く捨て、新しいガソリンを注入。
さぁキックじゃあ。ポスポスポス、プスプスプス、ポスポスプスプス。数十回キックすれどかからず。お待たせ。新品プラグ投入!ポスポスポス、プスプスプス、ポスプスポスプス。やっぱりかからず。
ヘタクソ!止めろ!と非難轟々。
この後、我こそはと4人が交代しながらチャレンジするも、かかる気配もなく今週の作業は終了ーっ!
4年前にはかかっていたと言う言葉を信じ過ぎてました。

次回は点火時期とカムタイミングの点検をします。
ふんじゃねー。