2007年5月4日金曜日

モンキー 爽やかな恋の終わり(ニードルピン製作)

78番を入れてやるーっ!と手持ちのジェットを見てみたのですが、有ったのは70番と68番。余りに薄いじゃあーりませんか。
と言うことで、西大路のツボイへGO!

2007_0503burattoclub0006.jpg

いつもホンダ純正を購入してる身としては、6個セットでこの価格!安~い。マンモスうれぴー。(もう、ええちゅうねんそのフレーズ)
早速80番に交換したんですが、やはり開け始めのむずがりが残り納得出来ません。

2007_0504burattoclub0008.jpg

「とうとうこの日がきたのね・・・信じていたのに」
「許してくれ・・・ボクは削る事に決めたよ。もう、戻れないんだ」

今回は真鍮の丸棒からでは無く、使わなくなったTLR200のピンで製作します。
モンキーのピンの最上段を、TLR200のピンの最下段に合わせて削りました。(って、本当は結構適当です。そんな気持で削ったと・・・)

2007_0504burattoclub0010.jpg

さくさくっと、出来上がり。4段目でテスト走行に出発。

2007_0504burattoclub0014.jpg

んがっ!40km/hがせいぜい、全く回りません。
藤尾神社でプラグを見ると、カーボンが付いてません。おおお、ばっちり!良い方向に向かってますねー。
80番のM.J.を100番に交換して、再出発。
まだ中速域が薄いようなので、小関峠でクリップを最下段に。ああーいい感じ。
そのまま大津のアヤハDIO(ホームセンター)へ。

2007_0504burattoclub0015.jpg

アヤハDIO辺りの湖岸です。
湖を渡ってくる風が心地良く、セッティングも出てきたし、幸せな気分。

2007_0504burattoclub0020.jpg

びわこホールで、CHAGE and ASKAコンサートツアー2007が有るようで、大きなトラックが3台止まってました。

2007_0504burattoclub0024.jpg

アヤハDIOへ行った目的はこれです。
モンキーのブレーキにはリターンスプリングが無く、タッチが悪く引きずりを起こしたりしますので、スプリングを入れました。
しかし丁度良い長さが無く、短いスプリングを無理矢理伸ばしたので見てくれが悪くなってます。(もう少し長くて径の大きいスプリングを捜します)

濃くするのは簡単ですが薄くするのは難儀です。今回のピン作製で思いっきり薄い方向に振れたので、後はM.J.とクリップ位置で何とでもなります。

恋の終わりです。チャンチャン。